研究者の方へ


Startupとは

講師略歴はこちら

1.医薬系知財商業化 Startupの商業化の流れ(更新日:2021年6月18日)

2.医薬系知財商業化 Startupへのシフト(更新日:2021年6月18日)

3.医療系知財商業化 Startupを取り巻く環境(更新日:2021年m月d日)

大学知財商業化に関する知識を既にお持ちの方、あるいは、上記1.2を視聴後用。(大学経営者向け)


Takuma Aoyama

    • ~2001  投資銀行、投資顧問に勤務
      • 日本長期信用銀行(東京, New York)
      • UBS* Global Asset Management(Chicago)* United Bank of Switzerland
    • 2001~ オルタナティブ投資専門の運用会社(AIFAM Group)をニューヨークで創業。
    • 2020~ 医薬系大学発シードの商業化支援プログラム*を東京で開始。
      *Triple Bridge Acceleration Program
    MBA(University of Chicago)

AIFAM Group

    • 2001年、オルタナティブ投資(ヘッジファンド、プライベートエクイティー、ベンチャーキャピタルなど)の専門投資顧問として設立。
    • New York、東京の2拠点体制(20名+)、受託残高約750億円を運用。
      日本を代表する機関投資家のオルタナティブ投資のLead マネージャー。
    • 医薬系ベンチャーファンド 投資チーム2名。
    • NY本拠で医薬系ベンチャーファンドネットワーク、日本拠点にStartupのサポート体制を擁する。

Startup準備編

1.商業化のプランニング


TBAPについて

1.TBAPの紹介

2.TBAPのプロセス

ビジネス化講座

Review Meeting

Innovation Contest

3.Innovation Contest

アプリケーションシートの書き方

募集要項

申込書