TBAP概要


AIFAM(TBAP運営会社)

  • 2001年、オルタナティブ投資(ヘッジファンド、プライベートエクイティー、ベンチャーキャピタルなど)の専門投資顧問として設立。
  • New York、東京の2拠点体制(20名+)、受託残高730億円+を運用。日本を代表する機関投資家のオルタナティブ投資のLead マネージャー。
  • NY本拠で医薬系ベンチャーファンドネットワーク、日本拠点にStartupをサポート体制を擁する。

Learn more about AIFAM


TBAP Advisory Board Members

清泉 貴志 M.D. and Ph.D.

米国サンディエゴ在住のエンジェル投資家・起業家。認定形成外科医として医療に従事した後に渡米。複数のボストンの医薬品ベンチャーにて事業開発・戦略企画担当の副社長を歴任した後、田辺三菱製薬の米国法人の社長に就任。2001年にはMediciNova, Inc.をスピンオフにより創立しCEOを務め、2005年に株式上場させた。

  • M.D. and Ph.D. from Keio University School of Medicine
  • MBA from Sloan School of Management at MIT

鈴木 貞史

40年超のビジネスキャリアを通して、ヘルスケア・ライフサイエンスビジネスにおける国内外での企業経営を経験。協和発酵、Baxter、日本Alconの他、Affymetrix Japan、Bio-Rad Laboratories、Cepheidでは日本法人代表を務める。医薬品、医療機器、臨床診断機器試薬、研究支援ツールなどに関連する内外市場展開の豊富な経験を有する。現在、ベルギー本拠のVC、Newton Biocapital の日本代表。

  • MBA from Kellogg School at Northwestern Univ.

会員/運営

A会員

B会員

Mentors / Reviewers

森 文隆 Ph.D.

大鵬イノベーションズ, パートナー

2003年、大鵬薬品に入社し、創薬研究に従事。その後、創薬企画部門にて、シーズ探索や創薬基盤構築のため大学やベンチャー企業との共同研究推進、アーリーステージアセットの導入評価、ポートフォリオ戦略策定をリード。15年にRemiges Ventures(独立系VC)に出向。米国Bostonを拠点に創薬ベンチャー投資を担当。2019年、大鵬イノベーションズ設立と同時に同社パートナーに就任。

  • 静岡県立大学大学院薬学研究科修了(薬学博士)

水井 佳治 Ph.D.

President of Eisai Innovation, Inc. & Head of Cambridge office

20年超に亘り創薬研究に携わる。2019年より米国Bostonに設立されたEisai Innovationの代表。それ以前は、エーザイ(株)オンコロジービジネスグループのストラテジー部長(兼)戦略推進グループ長。また2016年まではがん治療薬の創出・開発を目的に米国Massachusetts州Cambridgeに設立されたH3 Biomedicineの創設メンバーとしてがん治療薬開発をリードした。

  • 九州大学大学院農学部農芸化学科修士課程修了(農学博士)

宮下 定一

エーザイ (株) コーポレートベンチャーインベストメント部, ディレクター

エーザイ入社後、15年に亘り創薬研究と共に戦略立案に携わる。その後米国Massachusetts州Andoverに設立されたAndover Innovative medicines Instituteにて、ポートフォリオ・マネジメント長として、プログラムの戦略・管理や社外連携を担当。帰国後、コーポレートストラテジー・事業開発部を経て、2019年より現部署。

  • 岐阜薬科大学大学院分子生物学修士課程修了